2017年5月27日土曜日

生みの親である結衣と育ての親である麻子との対峙がメイン「母になる7話」【テレビ感想2017年ネタバレ注意】。 #TV

日本テレビドラマ『母になる』第7話

今回は生みの親である結衣と育ての親である麻子との対峙がメインとなるシーンでした。結衣のある一言がきっかけで麻子との本音で言い合うぶつかり合いが始まりますが、今まで他人の子でも大切に育て上げたという麻子の自負も理解できますし、数々のバッシングを受けながらも必死に広が生きていることだけを願った結衣の気持ちも理解ができるので見ていて涙なしでは見られなかった場面でした。
そして、その後の広とお父さん、木野さんによる結衣のサプライズバースデープレゼントの9年ぶりのチューチューダンスの発表会がとても心がほっこりしましたし、緊迫していたシーンが続いてた中でようやく一息できるシーンだったので良かったです。
終盤には大塚寧々さん演じる新たな母親が登場し、次回以降物語の基軸になる人物みたいなので最終回まで目が離せないドラマだと思いました。

2017年5月26日金曜日

ビーバップ!ハイヒール 今アツい!ニッポン観光列車~車窓から見るヒト・街・モノ「きらびやかとか、豪華にもなりかなり高級なものも登場して、費用的にも地理的にも乗るのが不可能」【テレビ感想2017年ネタバレ注意】。 #TV

ビーバップ!ハイヒール 今アツい!ニッポン観光列車~車窓から見るヒト・街・モノ~5月11日 メ~テレ

観光列車という言葉の響きには聞くだけ、見るだけでもワクワクしてとても惹きつけられるものがあります。
特に最近ではきらびやかとか、豪華にもなりかなり高級なものも登場して、費用的にも地理的にも乗るのが不可能の列車ですがテレビや写真で見るだけでも楽しめます。
今回はあれこれ多数ではなく少数に絞り深く探求して紹介してくれましたので、旅気分+大変勉強にもなりました。
今回取り上げた列車は全て知っていたのですが、歴史とか作られた経緯とかどういう観光列車なのかは詳しく知りませんでした。
それだけに驚いたこともあり、唸らされたこともあり、思わずグッときてしまうお話もありでバラエティーでありながら教養番組を見終えた時の充足感もありましたね。
これからもまた今回の観光列車をテレビや写真で見る機会もあると思いますが、これまでよりもより興味深く今までとは違う気持ちで、視線で見られる事ができそうです。

2017年5月25日木曜日

演歌歌手SP。中居君が細川たかしの頭髪について鋭くツッコんでいる様子「ナカイの窓」【テレビ感想2017年ネタバレ注意】。 #TV

「ナカイの窓」5月17日23時58分放送

今回は「演歌歌手SP」でした。まず中居君が細川たかしの頭髪について鋭くツッコんでいる様子が面白かったです。細川たかしによると、白髪が嫌で染めずに剃っているという裏話を聞いて、ちょっと納得しました。それに細川たかしのおひねりでボストンバッグ入りの5000万円もらったことがあるというエピソードを聞いて、演歌歌手はやっぱり儲かるのだと思い知らされました。
あと友近演じる水谷千重子が出ていましたが、ライブが好評でたくさんのお客さんが入っているのを見てびっくりしました。私は一度も面白いと思ったことがありませんが、意外と人気があるようです。徳永ゆうきや松阪ゆうきなどの若手演歌歌手も育っているようで、演歌歌手は絶滅していないようです。

2017年5月24日水曜日

所さん!大変ですよ「サラリーマンに人気?!“オーナー”の光と闇」「副収入を得るため、会社員家業のかたわら、コインランドリーやマンション経営」【テレビ感想2017年ネタバレ注意】。 #TV

5月11日20時15分~43分 所さん!大変ですよ「サラリーマンに人気?!“オーナー”の光と闇」

身近な怪現象から、社会の深層に迫る番組。毎回楽しみにしてます。今回は、近頃注目されているサラリーマンのオーナー特集。副収入を得るため、会社員家業のかたわら、コインランドリーやマンション経営を始める人が増えているのだそう。
うらやましいな、と思って見ていたのですが、後半パートで暗転。やっぱり、投資に見合った収益が出ないという陥穽があるんですね。不動産に融資する地方金融機関、大丈夫なんでしょうか。
実は私の家の近所にも、最近コインランドリーができたばかり。たまに使ってるけど、いつもガラガラ。もしかして、ここのオーナーもサラリーマン?そう考えると少し不安になってしまいました。
あと、タコつぼオーナー制度の話、もっと聞きたかったです。

2017年5月23日火曜日

蛇の件が一番おもしろかった「世界の果てまでイッテQ!シャッフル3時間SP」【テレビ感想2017年ネタバレ注意】。 #TV

世界の果てまでイッテQ!シャッフル3時間SP(2017年5月7日放送)

10年以上続いている番組の「他人の痛みを知る企画」のシャッフル企画。毎回、各メンバーの定番企画を別メンバーで行うというもの。
今回はロッチ中岡「Qtube」をNEWS手越が、宮川「お祭り男」を内村、イモトアヤコ「イッテQ!登山部」を女芸人軍団(あさこ、大島、黒沢、鬼奴、川村、バービー、オカリナ)、女芸人軍団「一芸合宿」を男芸人軍団(宮川、中岡、チャン、みやぞん)、宮川「探検隊」をデヴィ探検隊 副隊長出川というラインナップ。
それぞれ、スペシャルもあってか普段よりも中々に尺を気にしながら体当たりで企画に挑んでいく。若かろうが年を取っていようが、体力があろうがなかろうが、それぞれのキャラクターのポテンシャルで企画に挑んで、失敗したり笑いどころがあるのがいいと思う。たまに全く成立してないけど、これでよく放送するなぁと思う時もあるけど、まぁ面白かったからいいか、となってしまう。個人的にはなぜか蛇の件が一番おもしろかった。

人気の投稿