2018年6月22日金曜日

最終回「謎が増え、その謎が解けていく感じがとてもおもしろかった」missデビル 10話 6月16日感想。 #テレビ #TV

私は、missデビルという、ドラマを第1話からほぼ毎回リアルタイムで視聴していました。
まず、このドラマを見ようと思ったきっかけは、Sexy Zoneの佐藤勝利くんに興味があり、どのような役でどんな演技をするのか気になり、第1話をみてみました。想像以上にとてもおもしろいお話で、惹き込まれたため、最終話まで毎回みました。
話が進むにつれ、いろいろ謎が増え、その謎が解けていく感じがとてもおもしろかったです。菜々緒さん演じる椿眞子は常に悪魔なのですが、時に微笑み、時に泣き叫び、そんな一面があったのか!ということをどんどん知ることができました。
椿眞子は怖く恐ろしい存在ではありましたが、とても強くて実は優しくて良い人でした。
佐藤勝利くん演じる斉藤博史は、新入社員なのですが、自分の気持ちや思いをしっかりと表していて一生懸命なところが、応援してあげたいという気持ちになりました。
このドラマでいろいろなことを感じ、自分の知恵にも繋がったと思います。

2018年6月21日木曜日

いつの間にか同棲していた部長からプロポーズを受ける主人公…おっさんずラブ【最終話】をみての感想感想。 #テレビ #TV

毎週楽しみにしていたこのドラマ最終回。いつの間にか同棲していた部長からプロポーズを受ける主人公のはるたんの身に何があったのか?!と驚きの始まりであったが、最終的には、大好きなマキと結婚することが出来、安堵した。
このドラマではそれぞれの思いが交錯し、本当に好きな人と結ばれることがとても難しいこと、好きになってしまうとその思いがとめられないこと、恋愛に性別は関係ないこと、毎話毎話うまくいきそうでうまくいかない恋愛模様にせつなくも、もどかしくも、現実はもっと残酷なんじゃないかと感じるなど本当にいろいろな思いをさせられた。
最終回の部長が主人公のはるたんの思いを尊重して、披露宴の準備もされているのに、「キャンセルしたよ」と嘘をついてマキのもとへ向かわせるシーンでは、部長のおおらかさと懐の広さに胸が熱くなった。もし自分が同じ状況になっても相手のことを思って部長のような行動をとれるとは、思えなく部長の愛の深さを感じた。

2018年6月20日水曜日

たけしのスポーツ大将について「男子100mでボルト選手に勝利したガトリン選手が来日」感想。 #テレビ #TV

6月17日放送。誰もが知っているトップアスリートと将来有望な次世代アスリートがスポーツで対決する番組です。

この日の放送では、昨年の世界選手権の男子100mでボルト選手に勝利したガトリン選手が来日し、中学生から大学生の男女アスリートと今年の福男と対決を行いました。

予選のタイムをもとに適正なハンデの距離をつけて、勝負が面白くなるような設定になっていてとても楽しむことができました。

ガトリン選手も手抜きをすることなく、最後まで全力で走っている姿にたいへん好感をもちました。

また、ガトリン選手は勝利したにもかかわらず、相手を最大限讃えるコメントを残したことにも好感をもちました。

この番組から将来何人もの日本代表が出るのではないかと思うと、毎回楽しんで見ることができます。

2018年6月19日火曜日

プレバト! 6月14日放送分感想「片岡鶴太郎さん、女優の藤真理子さん、女芸人の横澤夏子さん、別所哲也さんが出演」感想。 #テレビ #TV

芸能人の隠れた才能をその道のプロが査定してランキングする番組、プレバト!。
中でも人気コーナーで毎回放送があるのが俳句です。
俳句というと国語の教科書で習うような、堅苦しいものを思い浮かべますが日本語を愛する厳しい先生に添削されているのをみるとなんだかお笑いのようです。

今回は絵描きさんとしても活躍している片岡鶴太郎さん、女優の藤真理子さん、女芸人の横澤夏子さん、別所哲也さんが出演されていました。
名女優であっても、親類縁者に教師などがいても、容赦なしに才能なし!とぶった切る夏井先生がこのコーナーの一番の見所です。

俳句っていいな。季語って素敵だな。
日本語って奥が深いな。
そんなことをいつも思わせてくれる番組です。

みていると歳時記が欲しくなってしまいますよ。

2018年6月18日月曜日

NHKうたコン パワーソング 選手を支えたこの1曲「丘みどりさんが歌った「好きになった人」が素晴らしく」感想。 #テレビ #TV

6月12日。1曲目に丘みどりさんが歌った「好きになった人」が素晴らしくてよかったです。丘みどりさんはいつも色々な難曲に果敢にチャレンジしているのが素敵だし、安定した聴きやすい歌声にも好感が持てます。今回は振り付けも凝っていて可愛らしく、でも最後に歌い上げた時には手が震えていたので、やっぱり相当に緊張されているんだろうなぁと思いました。
そして、カーリングの藤澤選手からの手紙に思わず泣いてしまっていた平原綾香さん、生放送ならではという感じでしたが、見ているこちらも思わずうるっときてしまいました。世界レベルで戦うスポーツ選手が試合直前に耳にイヤホンをして集中する姿はよくテレビで見かけますが、音楽の力って本当に大きいんだなぁと改めて感じました。
あと、布施明さんが歌った「この素晴らしき世界」は久々に聴きましたが名曲ですね。布施さんは英語詞の歌も本当に上手でさすがでした。

人気の投稿