2017年11月24日金曜日

大好きな番組の終わっていく様子 11月11日放送 めちゃイケ「基本ドキュメンタリーみたいなタッチ」【テレビ感想2017年ネタバレ注意】。 #TV

大好きな番組の終わっていく様子 11月11日放送 めちゃイケ

めちゃイケはナイナイが好きなこともあったし、小さいころからやっていたのでずっと見てる番組でした。
最近は企画的に好きなものもなく、土曜の夜は大体外出していることが多く最近は見る頻度が減っていました。
その番組が終わると発表された回の次の回で、メンバーへその重い知らせを伝えに行く内容でした。
少し笑いもありましたが、基本ドキュメンタリーみたいなタッチになっていました。
そんな様子がなんだかちょっと切なかったです。
メンバーのリアクションがそれぞれでしたが、やっぱり終わっちゃうってのを実感したので…。
これからまだ半年ありますが、最後まで突っ走って行って欲しいです。
そして最後は笑って終わって欲しいと思います。

2017年11月23日木曜日

相棒 11月18日再放送分「この人芸能界やめたよね!という相棒バージョンです」【テレビ感想2017年ネタバレ注意】。 #TV

相棒 11月18日再放送分 過去のシリーズより

久しぶりに相棒を見ました。たまたまつけたらやっていた古い相棒です。この人芸能界やめたよね!という相棒バージョンです。なかなか懐かしいものかありました。現在も別シリーズがあるのに、すでにクラシックな感じがして、右京さんの紳士っぷりはすごいものがあります。紅茶を入れるシーンもあり、面白かったです。子供も相棒が大好きで、二人で見ました。ポワロ的な紳士さがある刑事物は、この右京さんシリーズしかないと思いますし、よくできていると思います。かいとくんが、父親の力を利用しながらの捜査も、ストーリーにうまく入り込んでいます。相棒シリーズはどれも好きですが、やはり、成宮さんの相棒でやっている相棒は、テンポもよく、楽しいです。

2017年11月22日水曜日

もっとも悲しい出産、死産のお話「コウノドリ 第6話 11月17日放送」【テレビ感想2017年ネタバレ注意】。 #TV

コウノドリ 第6話 11月17日放送

もっとも悲しい出産、死産のお話でした。
中盤から涙がとまらず、妊婦さんがご主人に「ごめんね」と言うシーンで胸が痛くなりました。
妊婦さんを含め誰のせいでもないのに、やっぱりお母さんは自分のせいだ、何がいけなかったんだと自分をせめ続けてしまうんですね。
今回は特に、死因が分からなかったので余計に苦しかったんだと思います。
そんなお母さんを慰めるご主人や、産婦人科医、助産師など、身近にいる人たちのサポートがとても大切なんだと実感しました。
最後にお母さんが笑顔で退院していく姿がとても印象的でした。
ちなみに、こんな辛いお産のお話でしたが、途中で星野源さん演じる四宮春樹がプリンを食べるか悩んだり、ジャムパンを他の人に取られないよう必死になっている場面があり、箸休め的な感じでほっこりしました。

2017年11月21日火曜日

教えてもらう前と後「アントニオ猪木さんをゲストに招いて池上彰さんが鋭いツッコミ」【テレビ感想2017年ネタバレ注意】。 #TV

教えてもらう前と後。2017年11月14日放送。

北朝鮮問題を取り上げてましたね。アントニオ猪木さんをゲストに招いて池上彰さんが鋭いツッコミを入れるのかなって思っていたらそうでもなかったので正直言って残念でした。規制とか政治的な圧力あっても池上さんならそういうの関係無しにいろいろと突っ込んだ話をするだろう、聞くであろうって思って見ていた視聴者は私だけじゃないはずです。ですが、今回は期待外れでしたね。多分、アントニオ猪木さんに詳しい突っ込んだ政治的な話しとか北朝鮮問題を問いただしてもアントニオ猪木さん自体あまり詳しくは理解されてないような感じが番組内で見受けられたので池上さんもあまり突っ込みたくなかったのでしょうね。番組もなんか中途半端な感じで終わったので番組終了してからなんかモヤモヤ感がありますね。次回はこのモヤモヤ感を吹き飛ばしてくれる内容で放送してほしいですね。

2017年11月20日月曜日

出産経験があるのでいつも感情移入してしう「コウノドリ 第5話 赤ちゃんが生まれるって奇跡なんだな」【テレビ感想2017年ネタバレ注意】。 #TV

コウノドリ 第5話 赤ちゃんが生まれるって奇跡なんだな。

毎週見ているコウノドリ、私も出産経験があるのでいつも感情移入してしうが第5話は、まさかの展開だった。
切迫早産の可能性で入院した西山瑞希の赤ちゃんがお腹の中で亡くなってしまう。
私も2人子どもを産んでいる。もし自分がこんな状況になったら、と思うと怖くてたまらない。
そして、瑞希が事情を知らずに話しかけてくる七村ひかるに、自分のことは言わずに「頑張って元気な赤ちゃん産んでね!」と明るく言うシーンが本当に泣けてくる。
出産を控えているひかるに気を遣わせないようにしたのかもしれないが、瑞希の強さに心を打たれた。
自分の時は何事もなく妊娠・出産を終えられたが、それは決して当たり前のことではなく、奇跡のようなものなんだと改めて実感した。

人気の投稿