2017年7月23日日曜日

とんねるず スポーツ王は俺だ2017夏の決戦スペシャル「松井がでて。豪快なホームランが出ました」【テレビ感想2017年ネタバレ注意】。 #TV

とんねるず スポーツ王は俺だ2017夏の決戦スペシャル 「7月17日」ごご7:00~

毎年夏と冬のスペシャル番組、何時も楽しみにしています、ゴルフと、野球とサッカーがメインですが、私はリアル野球盤が大好きです、自分たちもやってみたいゲームです。今回も松井がでて。豪快なホームランが出ました、まだ現役で、十分できそうですね、元巨人の吉岡も物凄いホームランを放ちましたね、広澤と元巨人軍が大活躍ですね、ゴルフも美人プレーヤーとの対決も興味津々でしたが、初めの島で、ビールをキャッチするゲームでのお盆だけの芸人はいない方が良かったのではと思いますがいかがなものでしょう。
サッカーもあの高さからのボールをボレーで決める元一流プレーヤの技が素晴らしいものでした。ともかく夏と冬のスペシャルがとても楽しもです、必ず見ています。

2017年7月22日土曜日

好きか嫌いか言う時間7月17日放送分「シニアの金銭事情をテーマにトーク。板東英二を久しぶりにテレビで拝見」【テレビ感想2017年ネタバレ注意】。 #TV

「好きか嫌いか言う時間」7月17日放送分

今回はシニアの金銭事情をテーマにトークを繰り広げていきました。まずは板東英二を久しぶりにテレビで拝見しました。脱税事件以来すっかりテレビから干されていましたが、毎月生活費を50万円も使っているそうでビックリしました。オマケに貯金が5000万円あるそうで、死ぬまで安泰でしょうね。
今日のメインは、資産25億円あるという70歳オーバーのおじいちゃんです。4年前に熟年離婚したそうで、もっぱら婚活中です。25億円もあったら、もっと若い娘にいったらいいのにと思うのは、余計なお世話ですかね。
最後は遺産相続についてで、認知症によるトラブルが増えているそうです。認知症になると銀行口座が凍結されるので、介護費用が下ろせないのです。これを見て、母親に相談しようと決めました。

2017年7月21日金曜日

報道ステーション 7月17日「安倍晋三内閣支持率が危険水域の30%割れをした事が同番組の世論調査で判明」【テレビ感想2017年ネタバレ注意】。 #TV

報道ステーション 7月17日(月)PM22:54~

去年まで歴代で最長政権になるとも期待されていた安倍政権ですが、ここ最近の安倍総理の森友・加計問題に対する曖昧な説明や閣僚の失言、そして所属議員のパワハラ問題などの相次ぐ政治的失点により、内閣支持率が危険水域の30%割れをした事が同番組の世論調査で判明しました。
番組解説の後藤さんが、自民党支持率が30%台半ばなのに内閣支持率が3割未満という事は、政党は支持するが安倍総理は代わって欲しいという世論の判断だと解説していました。
この様に一般視聴者には解りづらい難解な政治的・経済的話題でも、メインの冨永アナの丁寧な司会進行やサブの小川アナの絶妙なサポート、そして経験豊富な解説者の平易な説明により、一般人の私にも解りやすく説明・解釈してくれるので、報道ステーションは私にとってバイブル的番組です。

2017年7月20日木曜日

1分間の深イイ話 同業者夫婦は幸せか?「体操の内村航平選手の両親を密着取材していました」【テレビ感想2017年ネタバレ注意】。 #TV

1分間の深イイ話 同業者夫婦は幸せか?「7月10日」

同業者夫婦である体操の内村航平選手の両親を密着取材していました。両親ともに体操教室の指導者ですが私は同業者夫婦はいつも一緒にいることになって嫌だなと思っていました。ところが内村選手のお母さんである内村周子さんは同業者と結婚できれば毎日楽しいだろうなと思って結婚したと言っていました。そういう考え方もあるんだなと思いました。そしてその願い通りの結婚をし、夫婦仲良く毎日パワフルな周子さんを見て素晴らしいと思いました。この番組では周子さんのエネルギーの源が夫婦同業者ということでしたが、多分元々の性格もあると思います。同業者かどうかは別にして娘さんから夫婦関係をすごくいい関係だと認められているということは本当に夫婦で補い合って最高な関係なんだろうと思いました。この番組で同業者夫婦には特に憧れませんでしたが、いつもテンションの低い私は周子さんを見習って少しはエネルギッシュになりたいと思いました。

2017年7月19日水曜日

ドリーム・オン・アイス2017・一番手は、本田真凜による「トゥーランドット」【テレビ感想2017年ネタバレ注意】。 #TV

ドリーム・オン・アイス2017【7月9日深夜(7月10日)放送】

フジテレビ系列で放送された、フィギュアスケートのアイスショー「ドリーム・オン・アイス2017」を見ました。

フィギュアスケートは7月から新シーズンの始まり。
いよいよオリンピックシーズンの幕開けです。
このショーは例年現役選手の新シーズンのプログラム初披露となる場合が多く、この放送でもたくさんの新プログラムを見ることができました。

一番手は、本田真凜による「トゥーランドット」。
本田真凜らしい華やかで伸びのあるスケーティングは本当に素晴らしく、スタンディングオベーションが起こるほどでした。

そして印象に残ったのは、去年大躍進した三原舞依の新ショート「リベルタンゴ」。
アイスダンサーを振り付け師に迎えた本作は多様な動きに富んでいて、昨シーズンのはつらつとした魅力とは一味違った、大人の女性の魅力を感じさせるプログラムでした。
初披露ということでややぎこちなさはありましたが、滑らかな動きと細やかな動きのメリハリがついたら試合では大幅に構成点を伸ばせそうです!
三原舞依は好きな選手なので、ぜひオリンピックに行って欲しいですね。

世界選手権2連覇のゲストスケーター、エフゲニア・メドベデワについても触れなければいけません。
今回のプログラムは作り始めてまだ日が浅いと思うのですが、それを全く感じさせない高い完成度!
堂々とした振る舞いには世界女王の貫禄を感じました。
一方、プライベートでは日本で舞妓さん姿を披露したり、観光をエンジョイする一面も。
氷上では無敗の世界女王ですが、普段は日本のアニメが大好きな女の子。
このギャップも素敵です。

他に、無良崇人の新エキシビジョン「美女と野獣」より「ひそかな夢」も素敵でした。
見所が多すぎて語り尽くせないほどですが、オリンピックシーズンなだけにそれぞれの気迫がいつも以上にビシビシ伝わってきたように思います。
オリンピックの代表の座を勝ち取るのは男女共に熾烈な戦いになるのは必至なのでしょうが、選手それぞれにベストを尽くして欲しいですね。
みんな頑張れ!

人気の投稿